FC2ブログ

記事一覧

解体工事の様子~新築のため~


木造住宅の解体にともない庭や、基礎に埋まって
いた石や瓦礫をみたところ。
IMG_5054.jpg
解体工事というと、結構な割合で施主さんが自分で行うことで費用を抑えるなんて言い出す
ご家族がいます。

しかし、ここで考えてみてください。
現場では、これだけの石などが出てきます。一つの石の重さが20キロから30キロがありました。それを10回も運んでいるだけで腕がつりそうになりました。また、その間に怪我のリスクもあったと思います。それが分かっていても自分でやるよという人はゼロに近くなるものだと思いますがしかし、地面など表面から見えない部分の量を想像する人は極端に少ないのではないでしょうか。

それを説明するのが私の仕事ですから、こんな写真をお見せしながら進めていきたいと思います。この後、もっと多くの瓦礫や石を搬出することになりました。私の経験から設計事務所として、施主の気持ちに答えるやり方として、現場の手伝いとして掃除や小さな範囲の搬出をすることで、一日でも早く終われるようにすることを自分にかしています。微々たることですがその姿勢で設計事務所としてもう一つ、施主さんの気持ちに寄り添い良い住宅づくりに向き合いたいと思っています。この費用を抑える課題は、まだまだ先に見えないため、全体として、部分としていつも考えていこうと思っています。

#和歌山海南有田御坊
#住宅設計事務所
#田舎暮らし
スポンサーサイト