FC2ブログ

記事一覧

急な冷え込み時期に家を見る~家の診断

どこかの家の屋根に残る雪をみたところです。
ELFADSC06499_TP_V.jpg
最近は急激な冷え込みがあったかと思えば、ぐんと温かくなる日が
やってくるなんてことが珍しくないようになりました。
そんな時期には体調も崩しがちになりますね。
それは家も同じ、そこで家についても、ただ過ごすだけでは
知らぬ間にお金をかけなければ家がもたない!なんてことにも
なってしまいます。そこで、

●二階の部屋から見える範囲の一階の屋根、瓦葺き、
  ガルバリウム鋼板葺きの状態を知る
●樋の先の雨水が適切に流れるように溝がきれいになっているか
●二階の天井の板が開くところから雨水のあとの確認
●天井や壁のクロス仕上げの浮き、ふくらみの確認

この4点をまずは、手掛かりとして行動にうつしてほしいですね、
どの作業も危険な恰好、状態で行うことは避けてあくまで無理を
せず見れる状態で行ってください、意外に軽く見られているのが
怪我です。先日も、施主さんの一人がリフォームのため
自分で整理していて脚立から落ち、肩を強打することで
片腕が動かなくなったとのことでした。いまは回復しているそう
ですが、怪我してまで工事金額や調査費用を抑えるなんて
本末転倒です、大きな工事にならないように事前に調査するのが
目的ですから、怪我をしない、これを徹底してください。
とにかくメモを残しておくのが良いです、意外に覚えているようで
正確なようで思い込みや度忘れってことがありますので
被害が出始めたであろう時期を特定するのにメモが
役立ちますので、やってみてください。

スポンサーサイト