FC2ブログ

記事一覧

家について考えることは

今夜も、一人、事務所で、こうやって本とにらめっこしたり、過去の図面を見直したりして自分の設計に対する姿勢や好みの再確認をして過ごしています。そして、依頼のあった時、その家族にあった設計の方向を見定めながら、軌道修正もしながら一つ一つと作っていくわけですが、家づくりとは設計者ではなく、使う側、依頼者のことを意識すると、どんな家の仕上にしたり、プランにしたりという答えを探す前に、だれといる空間、時間を...

続きを読む

秋の顔が。

こんにちは、和歌山の設計事務所、東村です。ようやく、涼しくなり、朝晩はひんやりとさえする風が部屋に飛び込んでいます。今日は、改修工事現場の一つ、段取りが終ったため、現場にて記録として写真を撮っていました。後日、サイトにアップしたいと思います。工事の一つ、ひとつの流れは、同じようで細かな部分が現場によって変わります。その変化をしっかり意識して、設計事務所としてなかだるみの気分にならないように気をつけ...

続きを読む

台風にはどんな注意ができるか、あるのか?

台風への備えおはようございます、和歌山の設計事務所、東村です。すでに日本列島に台風被害が出ているわけですが、便利なサイトを見つけたので、ここにアップしたいと思います。特殊な状況になる場合もあるでしょうが一つ、参考になる内容ですので、私は参考にしたいと思います。とにかく、自然を甘く見ないで注意したいと思います。皆さんも、しっかり住宅の被害を把握できるように観察していてください。発見、補修は早く!  ...

続きを読む

雨漏り調査、家の痛み調査について(悪質な工事について)

この時期のように雨の被害が多くなる頃、きまって何処からか、詐欺のような工事があることを地元の新聞や記事で知ります。ほとんどの設計事務所や工務店は、そんな仕事を選択しませんがそれを見抜く、比較することの難しさの隙を狙っての工事契約が存在します。よって、私に直接、まずは無料現場診断を希望された方へは1度、現場に行き、ゆっくり調べていきます。場合によっては2度行く事にしています。その後、向いているとされる...

続きを読む

子供たちを守る側として

昨日、靴を脱いだあと娘から綺麗に脱がないとブー!と、言われました。子供たちを守る、教える、一緒に過ごす者として、自分の足らない気質、行動が多々あることを知らされます。しかし、それでも守る作業は続く。だから、やっぱり今日も一緒に考えて過ごしていきたいものです。話し合う、これはとても大切なことですね。...

続きを読む

新築を計画するにあたり

この写真をみると、最近、道路の巾を広くしたのがわかると思います。このように広くなることで、建築を新築するにあたりの規制がゆるくなったり、規制がない、より施主の要望に近いものが計画できるので大変助かります。さらに敷地の前面道路が通行しやすくなることで住民の人の安全性も増し工事車両の通行にも便利になります。道は通れば良しということでもないんです。この計画は始まったばかりです。...

続きを読む

日本建設部会 近畿エリア合同事業を和歌山にて

先日、9月2日に、和歌山の地にて、『南海地震への知識と対策』の講習会を開きました。和歌山県危機管理局から講師さんを2名お呼びし、和歌山建設クラブのメンバーだけでなく大阪、京都、兵庫、徳島、日本からと多くのメンバーにご参加していただけたことを本当にうれしく思った私でした。私が本年度の和歌山建設クラブ代表を引き受けた時はこんな大きなつながりの一歩になることを想像できませんでした。こんな機会を持てた自分は...

続きを読む

山焼きに参加して。

先日の日曜日は朝早くから地元の、ため池周辺の草焼きに参加してきました。若い頃も参加していましたが、自分が歳をとってきて参加すると斜面での作業、道具の使い方どの角度からみても、運動不足、体力の低さを痛感しました。(爆笑)そんな中、年配の人たちの指示に従って行動すると無駄のないスケジュールにびっくりします。僕たちは先人の知恵と経験を、しっかりリスペクトし受け継いでいきたいと思った日になりました。みなさ...

続きを読む